Img_7af67bc0536a387a879c33a485728101
神から

「自分自身が「やりたい」と思ったことを行うこと、

自分を抑えつけることなく、行きたい場所へ行くこと。

それは魂の旅。」と、伝えられました。

夢の中でのイメージは、

わたしの中からもう一人のわたしが遠くへ放れていく様子。

わたしは「どうしよう」といった躊躇や恐怖もなく、

受け流すようにもう一人のわたしを「行かせ」ました。

(手放した、というイメージかな)

これが過去形で、「旅をさせたのは(結果的に)良かったよね」と話していました。

(人生の上では)まだまだ旅の途中かと思いますが、

いったん、この旅での成果を、何らかのカタチで観ることができるのかもしれません・・。

不思議な夢でした。

今日は立春。