なんだかイライラする落ち着かない、居心地が悪い・・。

いつもと違うことをしているからこそ、居心地が悪くなる。
どうしていつもと違うことをしてるのか?それは変化を求めてるから。

変わりたいと強く願って、
現実的な変化を求め、頑張ってるから。

「今まで通り」だと、慣れてるから悩まないし痛みもないし、いら立ちもないけど、(=楽)
結果(得るもの)も「これまで通り」のものになる。

「これまでとは違うもの(未来)が欲しい」と望むなら、今までとは違ったことをやる必要がある。

ああでもない、こうでもない、ああ、こうやったほうが近道だったんじゃ・・・と悩みながら

行ったり来たりして
変化の実感をなかなか得られず

むぅーー。。として、少しずつ進むのかもしれないけど(=キツイ過程)

その葛藤やイライラはちゃんと活きてくる、大丈夫。

自分を信じて、その歩みを止めないで。時とともに、ゆっくりと見えてくるものがあるから。

それこそ、大変かもしれないけど、もがいて、もがいて苦しくて、
ぜんぶ投げて逃げだしたくて、それでも変わろうとしている自分を
見守ってあげてください。
Img_a9146d4446fc89e34a9edebeab8733f5
Img_ffba1fdd2bb6e8f5e909979854268211
ヤブツバキ
御無沙汰しております。

わたしたちが休止の間も、たびたびお問い合わせ等のメッセージをいただいております。
ありがとうございます。

しかしながら、2018年5月現在においても活動再開は未定となっております為、
いただいたお問い合わせに対し、個別に返信を行っておりません。

沖縄聖地廻りについて何らかのお知らせがある場合は、
Facebook、沖縄聖地廻りオンライン、当HPでお知らせいたします。

ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが、
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。m(__)m
Img_7af67bc0536a387a879c33a485728101
神から

「自分自身が「やりたい」と思ったことを行うこと、

自分を抑えつけることなく、行きたい場所へ行くこと。

それは魂の旅。」と、伝えられました。

夢の中でのイメージは、

わたしの中からもう一人のわたしが遠くへ放れていく様子。

わたしは「どうしよう」といった躊躇や恐怖もなく、

受け流すようにもう一人のわたしを「行かせ」ました。

(手放した、というイメージかな)

これが過去形で、「旅をさせたのは(結果的に)良かったよね」と話していました。

(人生の上では)まだまだ旅の途中かと思いますが、

いったん、この旅での成果を、何らかのカタチで観ることができるのかもしれません・・。

不思議な夢でした。

今日は立春。
Img_8b70d97c3802e2187f70f78dc3f68180
昨日、「ふたば」という文字をよく見せられました。
「物事の始まり」という印象も受けました。
※「二つに分かれた(もの、こと)」とも伝えられます。


二つの子葉。植物が芽を出した時に見られる二枚の葉。双子葉植物は一般に子葉は二枚である。 [季] 春。 《 大いなる-もたげぬ庭最中 /加賀谷凡秋 》

人のごく幼い頃。また、物のごく初期。 「 -の頃から見守る」

コトバンクより
Img_fcf2f8d53160c5228481e41333cc3d46
湧き水
Img_0e757736738719be0f49397a46c6a33f
イソヒヨドリ(スーサー)
ジタバタせず、ジっと静観する。

目の前のことを受け流してみる。

できるかなぁ・・。

結局、それも「やる」ことになるのかな?

「なにもしない」って選択はないのか。

でも「選択」も「する」(動詞)なのか。

生きてる限り「する(動)」からは逃れらない?(笑)

目の前を過ぎるものに反応すること、それは鏡なのか。

なぜ「心が動く」のか・・

問答するのも疲れたなぁ、

心の中にイメージを持つことにしよう。